Server ST MI

友達のタクヤに彼女ができたことをうらましく思っていた俺は、ある日タクヤと彼女のことねの3人でタクヤの家で遊ぶことになった。デリカシーのないタクヤはことねの前で俺のチ○コがデカいとかそんな話をし始めたかと思うと、強引に俺のズボンを下ろしてくる。慌てた俺だったが、ことねの視線は俺のデカチンにくぎづけになっていた。後日、家にことねを呼んだ俺はタクヤじゃ満足できてないんだろうとことねを問い詰めて……。